ファスティングで代謝UP~綺麗なボディはここから~

事前の準備

ファスティングダイエットとは何か

最近ブームとなっているファスティングダイエット、ファスティングとは断食と同じような意味であり、食事をすることなく数日間過ごすことによって、過度に使われてきた内臓を休ませて回復に努めさせるのです。どんなものでも働き過ぎはよくなく、それは体内の内臓にも同じことが言えますので、食物を絶ってしばし休ませることにより、鈍った活動が活発化して代謝などにも影響を与えてくれるのです。それゆえ月に一回くらい行うのがよく、しかしながら注意も必要となってくるのです。 ファスティングで必要なのは食事を抜くことではなく、その状態に持っていくこと終わった後の食生活にこそあるのです。これを失敗すると意味がなくなってしまうのです。

身体機能を休ませることが大事

それではファスティングをどうすればいいのかというと、まずは行う日を決めて、その前から食事を低カロリーで質素なものにしていくのです。おすすめのが和食で、これを三日ほど行ってから、ファスティングに入っていくのです。これは完全に食を絶つ場合と、酵素ドリンクやヨーグルト、果物など消化の良いものを少量食べる場合の二通りがあるのです。どちらも内臓を休ませるのが目的なので、少しを心がける必要があります。そして終わった後がもっとも大事で、副食と呼ばれる消化の良い食べ物を少しずつとっていき、ゆっくりと通常食に戻するのです。この時に食べ過ぎてしまうと意味がなくなりますので、気を付けて体を食に慣らしていくのが大切なのです。